社会保険労務士との顧問契約。労働保険・社会保険に関する手続き・届出の代行・サポート。人事労務管理の相談。給与計算業務の代行。福岡県福岡市の行政書士・社会保険労務士平塚事務所との顧問契約の内容・業務範囲・契約のタイプについて紹介します。
行政書士・社会保険労務士平塚事務所との顧問契約について
このホームページは次のような方のために作成しました。
・会社の労働保険・社会保険に関する手続き・届出を代行・サポートしてもらいたい   
・会社で発生が予想される人事労務に関わる問題に専門家として対応してほしい
・会社の労務管理・法律上必要な記録書類・規則などを専門家のサポートのもと確立していきたい
・「手続・届出」のみ、「給与計算」のみ、など会社の業務の一部分のみを代行・サポートしてもらいたい。
・平塚事務所の顧問契約の内容・範囲、タイプがどのようなものか知りたい、質問したい。
・顧問契約に関わる料金(見積り)について知りたい、確認したい。


行政書士・社会保険労務士平塚桂太〒810-0073 
福岡県福岡市中央区舞鶴1丁目4番1号ハイザックビル706号  
TEL:092(737)8830   FAX:092(737)8890
メール:info@hiratsuka-office.com
営業時間 月~土 10:00~17:00

 当事務所の総合ホームページ  行政書士・社労士平塚のブログ   事務所までの地図

お問い合わせ・お申し込み   お問い合わせは無料です。  電話:092(737)8830

事務所での面談相談のお申し込み  30分:3000円     事務所までの地図

無料メール相談    回答の返信は48時間以内が目安です。

 |トップページお問い合わせ・お申し込みご契約までの流れ料金事務所案内提携の専門家 |
顧問契約の業務範囲について

ゼロタイプ

給与計算タイプ

ハーフタイプ

スタンダードタイプ


フルサポートタイプ

行政書士業務追加タイプ

顧問契約のメリット・デメリット
 
顧問契約のタイプ別のメリット・デメリットについて
・ゼロタイプ
・給与計算タイプ
・ハーフタイプ
・スタンダードタイプ
・フルサポートタイプ
・行政書士業務追加タイプ


依頼するメリット
 
当事務所に依頼するメリット
*当事務所と顧問契約することのメリットです。

顧問契約までの流れ
 
顧問契約成立までの流れについて


ご準備いただくもの
 
ご準備・ご確認いただくもの
 
顧問料金について
 
ゼロタイプ


給与計算タイプ


ハーフタイプ


スタンダードタイプ


フルサポートタイプ

行政書士業務追加タイプ

提携している専門家
 
提携している専門家

お問い合わせ・お申込み
 
お問い合わせ・お申し込み

事務所での面談相談

無料メール相談


行政書士・社会保険労務士平塚事務所について
 
事務所案内

平塚事務所のサイトマップ

特定商取引法に基づく表示
 ・免責事項・プライバシー


平塚事務所の総合ホームページ


(行政書士業務)

会社設立

建設業許可申請

公正証書作成


離婚協議書作成


示談書作成

遺産相続手続き

遺言書作成

内容証明書作成

(社労士業務)


労働保険・社会保険手続き、届け出

採用・退職サポート

給与計算

就業規則作成・変更

労使協定作成

助成金申請サポート

 お問い合わせ先
〒810-0073
福岡市中央区舞鶴1丁目4番1号ハイザックビル706号  
TEL:092(737)8830
FAX:092(737)8890
メール
info@hiratsuka-office.com
営業時間 月~土 
10:00~17:00
登録番号
第06400693号

<顧問契約のタイプ>
当事務所の顧問契約タイプは次の通りです。

①『ゼロタイプ』  月々の顧問料なしの顧問契約

【次のような方にお勧めの顧問契約です】
会社を設立したばかりで月々の顧問料のかかる顧問契約は難しいと考えている

毎月顧問料を支払うのは抵抗がある。

必要な時・余裕がない時のみになるべく安く・素早く依頼したい

従業員の入社・退社の手続きのみなど、ある一定の業務だけを代行しもらいたい

 
『ゼロタイプ』詳しい業務範囲 ➡ こちらから

②『給与計算タイプ』
給与計算業務と主要な10個の手続・届出の顧問契約

【次のような方にお勧めの顧問契約です】
給与計算業務を代行してほしい

次の主要な10個の手続・届出も代行
(1)
年度更新
前年度の労働保険料の確定申告と、当年度の概算保険料の申告・納付
(2)算定基礎届
社会保険料に毎年7月、保険料の算出基礎となる標準報酬月額を見直す届出
(3)月額変更届
月の固定賃金が大幅に増減した場合に提出する届出
(4)賞与支払届
従業員に賞与が支払われた場合の届出
(5)36協定
従業員を時間外・休日労働させる場合に必要が協定。毎年届け出る必要があります。
(6)資格取得届
従業員を採用した際の届出。雇用保険と社会保険どちらも必要。
(7)資格喪失届
従業員が退職した際の届出。雇用保険と社会保険どちらも必要。
(8)離職証明書
雇用保険加入の従業員が退職した際に提出する証明書。
(9)産前産後休業取得者申出書
従業員が出産予定の際に提出する休業の申出書
(10)育児休業給付金申請
産前産後休業後、育児休業する際に提出する給付金の申請


 『給与計算タイプ』詳しい業務範囲 ➡ こちらから


③『ハーフタイプ』 9人以下(役員・従業員の合計)の会社限定
 2カ月に1回の顧問料をいただく顧問契約です。

【次のような方にお勧めの顧問契約です

個人事業主や小規模な会社の方

会社を設立したばかりで、色々と労務に関するアドバイスやサポートは必要であるが、毎月の顧問料のかかる顧問契約は難しいと考えている。

毎月顧問料を支払うのは抵抗があるが、専門的なアドバイスや労務管理のサポートは必要だとお考えの方


できるだけ安く、とお考えの方

 『ハーフタイプ』の詳しい業務範囲 ➡ こちらから

④『スタンダードタイプ』 
 毎月顧問料をいただく一般的な顧問契約

【次のような方にお勧めの顧問契約です】
労働保険・社会保険の手続・届出

従業員の採用・ハローワークへの募集、雇用契約書、面談のサポート

労務管理に必要な書類を整備

10人以上の従業員のいる会社なので、「就業規則」などの社内規則を整備したい

相談も随時行い、アドバイスを求めたい

 
『スタンダードタイプ』詳しい業務範囲 ➡ こちらから

⑤『フルサポートタイプ』
『給与計算タイプ』と『スタンダードタイプ』の両方をサポートする顧問契約

【次のような方にお勧めの顧問契約です】
通常の顧問契約業務に給与計算業務を追加して依頼したい

幅広い業務でサポートしてほしい

相談も制限なくしたい

 
『フルサポートタイプ』詳しい業務範囲 ➡ こちらから


『行政書士業務追加タイプ』
➡上記の顧問契約に行政書士業務の一部を追加して顧問契約をするタイプです。それぞれの会社の実状やご要望に合わせて個別に追加する行政書士業務を選択していくものになります。

当事務所が対応している行政書士業務の確認
 当事務所のサイトマップ

【次のような方にお勧めの顧問契約です】
建設業・宅建業などの許認可業務を主要な業務としている会社

官公署への手続・届出が頻繁にあり、その負担を減らしたい

契約書作成・公正証書作成を頻繁に行うことがある会社

会社の定款変更・議事録の作成を専門家に任せたい

従業員の個別(遺産相続・遺言書・離婚など)の相談にも対応してほしい

 
『行政書士業務追加タイプ』
の詳しい業務範囲 ➡ こちらから

◆社会保険労務士は、社会保険労務士法に基づく秘密保持義務が課されています。安心してご相談・ご依頼ください。
社会保険労務士第21条(秘密を守る義務)
開業社会保険労務士又は社会保険労務士法人の社員は、正当な理由がなくて、その業務に関して知り得た秘密を他に漏らし、又は盗用してはならない。開業社会保険労務士又は社会保険労務士法人の社員でなくなった後においても、また同様とする。

◆行政書士は法律で秘密を守る義務が定められております。安心してご相談・ご依頼ください。
行政書士法第12条
行政書士は、正当な理由がなく、その業務上取り扱った事項について知り得た秘密を漏らしてはならない。行政書士でなくなった後も、また同様とする。

当事務所の行政書士業務 ➡ 当事務所の総合HP こちらからどうぞ



無料相談、お問い合わせ・お申込みはお電話や下記のフォームからお願い致します。

電話:092(737)8830   事務所までの地図

お問い合わせ・お申し込み   お問い合わせは無料です。 

事務所での面談相談のお申し込み  30分:3000円

無料メール相談    回答の返信は48時間以内が目安です。




当事務所運営サイト行政書士・社会保険労務士平塚事務所の総合ホームページ

【会社・ビジネス】
○株式会社設立 ○合同会社設立 

○事業資金調達 ○事業計画書作成 ○労働保険・社会保険の手続き、届け出

○従業員採用・雇用、退職手続き  ○就業規則・その他の個別規則の作成・変更

○労使協定作成サポート  ○給与計算業務
  ○助成金申請サポート


【許認可】
○建設業許可 

【遺産相続・遺言】
○遺産相続手続  ○公正証書遺言作成 ○自筆(手書き)遺言書作成

○遺言執行手続きサポート ○相続財産目録作成 ○戸籍謄本取寄

【公正証書・離婚】
○公正証書作成  ○離婚協議書作成   

【示談・内容証明書】
○示談書・合意書・和解契約書作成  ○内容証明書作成

 〒810-0073
行政書士平塚事務所
代表 平塚桂太(ひらつかけいた)
営業時間:10時~17時<月~土曜日>日、祝日休み
電話:092-737-8830 FAX:092-737-8890
福岡県行政書士会所属
行政書士登録番号:第06400693号
E-mail:info@hiratsuka-office.com
CopyRight(C)2016行政書士平塚事務所 All Right Reserved